読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qspds996

揺動メディアについて。場所と風景と映画について。

2014

 

そろそろ2014年も終わりですね。

今年はneoneoでの連載やトポフィルでの書籍刊行など、テキスト執筆に多くの時間を掛けた年でした。その分なかなか長編制作に取り組めなかったのですが、最近ようやくアイデアが固まってきて、久々の新作に取りかかろうとしているところです。できれば来年の夏までには形にしたいと思っていますので、どうぞお楽しみに。

 

さて、2014年映画ベストを考えてみたのですが、ベスト1と2が群を抜いていて、あまり順番をつけられる感じではなかったので、ベスト3+αだけ書きます。今年は面白い作品との出会いがたくさんありましたが、自分の映画観・世界観を変えるような驚きがあったのはこの三本。結局ハリウッド大作ばかりですね。

 

(1)ダグ・リーマンオール・ユー・ニード・イズ・キル

(2)ブライアン・シンガーX-MEN: フューチャー&パスト』

(3)アラン・テイラーマイティ・ソー/ダーク・ワールド』

 

&「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

 

オール・ユー・ニード・イズ・キル』には、とんでもない映画ができてしまったものだと震えました。『マン・オブ・スティール』に続き生涯忘られられない映画という気がします。『X-MEN: フューチャー&パスト』も『オール・ユー』の問題意識を共有しています。『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』は現在のハリウッド大作の「初期映画」回帰を印象付けるようなクライマックスにゾクゾクしました。「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」は映像とセットのつなぎ目の滑らかさに驚愕。今すぐUSJに駆け込んで!と言いたくなる出来です。その他、スパイク・ジョーンズher/世界でひとつの彼女』やフィル・ロード&クリストファー・ミラー『LEGO® ムービー』、旧作ではロバート・アルドリッチの『キッスで殺せ!』やジェームス・ベニングの諸作品などにも触発されました。

 


Edge of Tomorrow Soundtrack - Love Me Again - John Newman - YouTube

(この走馬灯のような映像も素晴らしい!)

 


X-Men: Days of Future Past | Official Trailer 3 [HD] | 20th Century FOX - YouTube

 


Thor: The Dark World Official Trailer HD - YouTube

 

おまけで、来年公開ですが「予告編」として大傑作の2本をご紹介(本編がどうなのかはさておき)。映像経験はまだまだ更新可能なのだということに嬉しくなります。

 


Mad Max: Fury Road - Official Theatrical Teaser Trailer [HD] - YouTube

 


Jurassic World - Official Trailer (HD) - YouTube

 

 

そんなわけでみなさま、良いお年を。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする